2021年07月20日 CSR

社会福祉協議会に物品寄贈いたしました。

今年も筑紫野市の社会福祉協議会へ物品寄贈いたしました。
先方のご希望により、高齢者疑似体験セットになりました。

高齢者疑似体験セットは、視野が狭くなるゴーグルや足首につける重りバンドなどがセットになっていて、高齢者の方が感じている日常を疑似体験できる商品です。
貸出用として小学校の体験学習などで利用されるそうです。

なお、寄贈物品の購入資金は、弊社で実施しているアルミ缶の回収により得られています。

※アルミ缶は業務で購入した飲料や従業員から回収しています。
 商業施設のような回収BOXはございませんので、持込等はご遠慮ください。


筑紫野市社会福祉協議会
寄贈品:高齢者疑似体験セット(子ども用)一式