私たちが日々利用している道路や橋梁などは、生活を豊かにするための社会基盤であり、現在、未来において必ず必要なものです。

私たちは、利用者にとって最適な社会資本整備を実施するために、地元の方々の意見を尊重しつつ、発注者と共のそれらを実現できる調査・設計を行っています。

業務内容

道路部門

道路は、我々の生活とは切っても切れない重要なものです。

道路部門では、渋滞の影響を軽減するための新しい道路や、幅員が狭く機能性が低い道路の改修など、それぞれの目的に応じた計画・設計を行っております。

主な実績
  • 今宿道路(福岡県糸島市)
  • 天拝公園周辺道路(福岡県筑紫野市)
  • 大日寺潤野飯塚道路(福岡県飯塚市)
  • 浮羽草野久留米線(福岡県久留米市)

構造物部門

構造物とは、橋梁や擁壁など道路整備には欠かせないものです。

構造物部門では、構造物の耐久性や周辺環境、経済性など様々な方向から検証し、それを基に設計を行っております。また、近年は過去に作られた構造物の老朽化が顕著になってきており、これらの今後の活用方法を検討するための補修設計も実施しております。

主な実績
  • 国道210号 竹重橋(福岡県うきは市)
  • 国道3号 清水横断歩道橋(福岡県北九州市)
  • 市道 高橋(福岡県八女市)
  • 町道大野橋東小河内線(福岡県那珂川市)

河川砂防部門

近年、大雨などの自然災害が激化しており、河川の氾濫や土砂崩れなどが頻発しております。

河川砂防部門では、自然災害によって壊れた護岸の補修だけでなく、河川の流下能力を向上させるための整備、土石流発生の可能性がある箇所への砂防ダムの設置など、自然災害の対策のための設計を行っております。

主な実績
  • 紫川(福岡県北九州市)
  • 小石原川(福岡県朝倉市)
  • 瑞梅寺川(福岡県西区)
  • 御笠沢川(福岡県太宰府市)

調査部門

調査部門では、老朽化が進行している社会インフラ(橋梁、道路付属物など)について、状況把握のための点検等を実施しております。

主な実績
  • 国道385号 佐賀大橋(福岡県那珂川市)
  • 新北九州空港線 新北九州空港連絡橋(福岡県京都郡苅田町)
  • 国道3号(佐賀県基山町)