当社は地域密着型企業として、様々な活動に取り組んでおります

 

社会的養護支援

当社は、NPO法人SOS子どもの村JAPANの活動を通じて、「社会的養護」を支援します。

社会的養護とは、保護者のない児童や、保護者に監護させることが適当でない児童を、公的責任で社会的に養育し、保護するとともに、養育に大きな困難を抱える家庭への支援を行なうことです。社会的養護は、「子どもの最善の利益のために」と「社内全体で子どもを育む」を理念として行なわれています。

出典:厚生労働省HP

 

アルミ缶回収

使用済みのアルミ缶を回収して購入した物品を、毎年、本社のある福岡県筑紫野市と太宰府市の社会福祉協議会に寄贈しています。
※業務で発生したものや従業員から回収しています。
 商業施設のような回収ボックスはございません。

 

ペットボトルキャップ回収

ペットボトルのキャップを集めることで、発展途上国の子供たちに ワクチンを贈る事ができます。
※業務で発生したものや従業員から回収しています。
 商業施設のような回収BOXはございません。
ペットボトルキャップ2000個で下記支援が可能です。

支援1: ポリオワクチン1人分を支援
支援2: 栄養給食1食分を支援
支援3: 学校でつかう鉛筆かペン1人分を支援

 

子育て応援自動販売機

当社では子育て応援自動販売機を設置しています。

この自動販売機での売上金の一部が、社会福祉法人 福岡県社会福祉協議会へ寄付され、子育て応援事業のための資金となっています。

 

子育て応援宣言企業

従業員が出産・育児期を通じて十分な子育てをしながら、引き続きその能力が発揮できるように次の取組みを行うことを宣言します。

【取り組み内容】

  • 仕事と子育ての両立のため職場の意識改革に努めます。
  • 育児休業中の社員にも社内報(月刊)を送り、情報交換に努めます。
  • 小学校就学前の子を養育する従業員に短時間勤務を認めます。
  • 育児休業中の代替要員を確保します。
 

がん検診推進事業

平成27年11月11日に開催された「平成27年度福岡県働く世代をがんから守る事業所フォーラム」にて「福岡県がん検診よか取り組み事業所知事表彰」を受賞いたしました。

福岡県が、がん検診の受診率向上のために取り組んでいる「福岡県働く世代をがんから守るがん検診推進事業」に登録してます。

当社では以下の取り組みを行ってます。

  • ①法定定期健康診断費用の全額会社負担
  • ②全ての従業員に胃・腸・肺がん健診受診を義務付け
  • ③がん健診(前立腺がん、補助対象年齢以外の乳がん健診等)の情報提供
  • ④就業時間内での受診
  • ⑤検査、治療、療養への有給休暇利用、休職制度、働き方の相談に応じる体制作り
 

飲酒運転撲滅宣言

福岡県が取組んでいる「福岡県飲酒運転撲滅宣言企業」に登録してます。

当社では以下の取り組みを行ってます。

  • ①行動指針の策定
  • ②アルコールチェッカーの活用
  • ③ハンドルキーパー運動
 

AED設置

AED(自動体外式除細動器)を当社1Fに設置しており、いつでも対応できるよう準備しております。