九州一円をフィールドに、発注者の技術パートナーとして、公共工事の発注、施工、維持・管理までの技術支援を通して、社会資本整備や災害復旧の最前線を支えています。

発注者支援業務では、公共工事の『発注、施工、維持・管理』において、発注者(国土交通省、地方自治体)の技術支援を行います。

弊社では創業以来、発注者支援業務を行っており、現在では、九州でのパイオニアとしてだけでなく、スペシャリストとしての高い評価をいただいています。

社員一人一人の技術力の向上・確保のために、社内研修会・社外講習会へ参加し、継続教育に取り組んでいます。また、社員には年間一つ以上の資格取得を奨励し、技術研鑽にも日々努めています。

今後も優れた技術支援により、高品質、安全、快適な社会資本整備に寄与して参ります。

業務内容

工事監督支援業務

公共工事でのスムーズな契約事項の履行確認や品質確保を目的に、発注者(国土交通省・地方自治体)の監督職員に対して、工事受注者との打合せや協議、工事間調整などの技術支援を行います。

  • 工事検査等への臨場(構造物の非破壊検査)
  • 工事契約の履行に必要な資料(指示・協議等)を作成

資料作成・整理業務(道路・河川事業調査業務)

発注者(国土交通省・地方自治体)の事業進捗に関するさまざまな資料を作成します。事業者がスムーズに業務履行が行えるように、発注者を技術的に支援します。

  • 図面作成、数量のとりまとめ、各種資料等を作成

積算技術業務

発注者(国土交通省・地方自治体)が、円滑、的確に工事の発注・契約を行えるよう、工事積算を支援します。

現地調査により適切な施工方法を確認したり、発注図面の作成、数量計算書などを確認して積算システムへの入力を行います。

技術審査業務

工事発注者、及び入札参加希望者から提出された技術資料について、発注者(国土交通省、地方自治体)がスムーズに技術評価できるよう支援します。

社内研修会、その他活動

着手時研修会や講習会に参加するなど、技術力の向上と確保ができるよう、継続的な教育を行っています。未経験者や経験の浅い技術者へのサポート体制も整えています。

また、レクレーションや親睦会により社員同士の絆を深め、気軽に相談できる雰囲気作りを一人一人が心掛けています。

  • 社外講習会
  • 情報共有・検討会
  • 現場見学会