3次元計測、ドローン空撮、
i-Constructionサポートを通じて3次元データの総合マネジメントを行い、時代のニーズに応えます。

急速に変化し続ける現代社会において、建設プロセスの技術革新は日々着実に進んでいます。
私たちは時代のニーズに応えるべく、調査測量、設計、施工、維持管理のプロセスを3次元化し、生産性向上、品質向上を実現します。

・お客様が安心して使うことができる3次元データを提供するための技術力
・お客様の要望を超え、安心・満足・感動をお届けするためのホスピタリティマインド

これらが私たちの強みです。

業務内容

UAVレーザー計測

エスケイエンジニアリングによるUAVレーザー計測では、従来1週間ほど要していた山間部・森林部での現地測量作業を2~4時間程度で完了し、その後数日程度で地形の3次元データや地形図を提供します。

おすすめ用途

  • 災害調査
  • 防災調査
  • 建設工事
  • 開発調査

詳しくはこちら

地上レーザー計測

地上レーザー計測では、従来のトータルステーションでは得ることのできなかった高密度な3次元データを高精度に得ることができます。計測により得られた3次元データより、図面や調査、CG作成などの様々なデータをご提案致します。

おすすめ用途

  • 構造物調査
  • 斜面調査
  • トンネル調査

詳しくはこちら

ドローン空撮(UAV)

ドローン空撮を活用すれば、手軽に広範囲の3次元測量が可能になります。取得した3次元データを用いて、図面作成やオルソフォト作成、ICT施工など様々な用途に活用できます。

さらに、地上から見ることのできない、空からの美しい写真や4Kビデオは、見るものにインパクトを与え、PR資料に最適です。

おすすめ用途

  • 建設工事
  • 写真・映像撮影
  • 災害調査

詳しくはこちら

i-Constructionサポート

長年培ってきた3次元計測技術と3次元データマネジメント技術を生かし、ICT建設工事に係る様々なサービスをご用意しています。

ICT建設工事のプロセスにおいて、「ICT建機に関するサービス」以外の全てのサービスを提供いたします。

詳しくはこちら