• Q1 入社を決めた理由を教えてください。
    前職では公共事業の施工業者として、河川や道路の施工に携わっていました。
    まだ自分が駆け出しだった頃、当社の技術者に何度か担当してもらいました。
    当時、知識も経験も乏しく何をするにも不安ばかりでしたが、担当技術者が親身になっていろいろなアドバイスをもらい、
    とても心強かったことを覚えています。
    そういった経験から自分も担当技術者という立場で仕事がしてみたいと思い、入社を決めました。
  • Q2 現在の仕事内容について教えてください。
    現在は監督支援業務の担当技術者として主に5つの仕事をしています。
    1.施工業者への指示に必要な資料作成を行っています。
    2.施工業者から提出された、承諾・協議事項などの設計図書との照合を行っています。
    3.施工が設計図書の条件を満たしているか段階的に現地で確認を行い、監督員に報告しています。
    4.施工業者から提出される工事の変更数量を取りまとめて、監督員に報告しています。
    5.工事が円滑に進むよう、懸案事項や問題点を施工業者から伺い、解決に向けての助言等を行っています。
  • Q3 これまでに印象に残った出来事はありますか?
    現在入社3年目で、監督支援業務の担当者としてはまだまだ駆け出しで1つ1つの業務をこなすもの大変ですが、
    施工業者や監督職員の方から「ありがとうございました」とお礼の言葉をかけていただいた時などは嬉しかったです。
    それが今の活力源となっています。
  • Q4 これからの目標や挑戦したいことはありますか?
    担当技術者として経験を積み、技術的にも人間的にも成長していきたいです。
    また、いろんな資格を取得してスキルアップを目指したいです。

1日のスケジュール

8:20
出社(1日のスケジュールを確認します。)
8:30
提出された承諾・協議事項などの設計図書との照合(ASPでの作業)
12:00
昼食を取ります。
13:00
工事現場に移動して、設計図書の条件を満たしているか段階確認
14:00
各担当工事を回り、進捗状況の確認と問題点や懸案事項等の把握
16:00
監督員に報告、打合せ
19:00
退社

募集要項

新卒採用【2022年卒】

現在、採用を行っておりません。

シニア採用

現在、採用を行っておりません。

契約社員

現在、採用を行っておりません。

パート・アルバイト採用

現在、採用を行っておりません。